広域静苑組合=越生斎場=
         | トップページへ |  

越生斎場の新築工事を予定しています

※完成予想図
<コンセプト>
精神性と文化性の確保
  豊かな自然が広がる越生地域らしい整備として、精神性と文化性を確保しシンプルで安らぎのある施設づくりを行います。
周辺環境との調和と狭小な敷地への対応
  建物軒高を抑えることで敷地周辺からの見え方に配慮した計画とします。
<敷地概要> 
  延床面積 :2,488.87u
  建築面積  :1,286.95u 
  用途  :火葬場 
  主要構造  :鉄筋コンクリート造 
  基礎形式  :杭基礎 
  階数  :地上2階、塔屋1階 
  最高高さ  :12.00m 
  耐火種別 :耐火建築物(任意) 
<諸室概要> 
  火葬炉  :6炉 
  告別・収骨室  :30人利用 6室 
  待合室 :30人利用 6室 
  事務室  :1室 

  広域静苑組合(越生町、毛呂山町、鶴ヶ島市及び鳩山町の4市町で構成)に坂戸市が加入するこ
とに伴い、火葬炉の数が不足することとなります。そこで、新たな区域での斎場建設を行うために墓
地埋葬法の許可、都市計画法に基づく同意が必要となり、平成28年に住民説明や説明公聴会、縦
覧等の手続きが完了し、平成29年1月に同意及び許可を得ることができました。これにより、斎場新
築工事を行うこととなりました。
 
  斎場新築工事の経緯は、平成24年5月に坂戸市からの本組合加入要請を受け、同年11月に越
生斎場基本構想策定業務委託を発注、平成26年10月に組合規約の変更が埼玉県知事から許可さ
れ、平成27年8月に現位置での増改築設計に着手しましたが、平成28年2月に現火葬場裏山斜面
の安全性に対する懸念から、建設位置を敷地北側へと方針を変え、以降地域の同意を得るために、
火葬場区域の変更及び越生町墓地等の経営の許可等に関する説明会や都市計画に関する説明公
聴会等を経て、平成29年1月4日に敷地拡張に伴う都市計画の決定及び火葬場経営許可が交付さ
れました。
  このことにより、広域静苑組合議会では、平成29年2月9日に平成29年度からの着工に向け建設
工事予算が全員一致で可決され、また構成市町及び坂戸市の負担分については、3月議会にて現在
審議中です。
  今後、平成29年4月上旬に告示の手続き、同年5月の入札を目標に事務処理を進めています。

≪新築工事の概要≫
(1)議決された予算額     2,343,000千円
   (内訳)
    斎場建設費・火葬炉費 2,221,614千円
    工事管理委託費         71,386千円
    葬祭備品購入費等       50,000千円
(2)構造:鉄筋コンクリート造、地上2階
(3)規模:延床面積 2,488.87u
(4)施設概要:火葬炉6炉、告別・収骨室6室、待合室6室、事務室、駐車場等
(5)工期:平成29年度から平成31年度



| トップページ | 利用案内 | 使用料・利用時間 | 施設概要 | 交通・周辺地図 | お問い合わせ |
お問い合わせ 広域静苑組合 越生斎場(おごせさいじょう)
所在地:埼玉県入間郡越生町大字鹿下338-6
電話:049-292-5955 FAX:049-292-5956
  E-mail:
(組合全般に関すること)seienkumiai@k-seien.sakura.ne.jp
(斎場建設に関すること)kensetsu@k-seien.sakura.ne.jp